竹富島民謡工工四

5,940円(税込)

竹富島出身の崎山三郎さんが編集した「竹富島民謡工工四」



琉球新報からの引用です。

『1997年11月27日、竹富島の種子取祭で奉納される舞踊曲から狂言まで、現在伝承されている全九十余曲と世乞い歌、豊年祭の道歌、念仏などの歌詞を収録した「声楽譜付・竹富島民謡工工四」を竹富島出身の崎山三郎さん(六二)が八年がかりで初めて編纂(さん)、竹富島公民館認定も得てこのほど発刊した。竹富島の民謡はもっぱら口承によって歌い継がれてきていたが近年、歌の変容を懸念する声もあった。工工四編纂は現在歌われている歌を正しく後世に継承していく力になると関係者から喜ばれている。』